ご挨拶


   

  ~ 今 出来ることを ~

 

をコンセプトに一般社団法人ゆめまるHAPPY隊では下記のような活動を行っております。

 

 新しい幸せな生活を見つけるための再出発   

 のお手伝い

  •  放棄された命の終生育成
  •  捨てさせない、産ませない、迷子     にさせないための啓蒙
  •  災害時、非常時の時の救済
  •  その他、自分自身が今できること

 

 微力な私たちが出来るコトは限られていますが、不幸な命が、消されていく命が、一つでも二つでも減らせるように日々努力をしたいと考えています。

 


 2011年3月11日におきた東日本大震災で現地にボランティアに入りあまりにも多くの放浪する犬や猫に驚き、すぐに松本市梓川でシェルターを構え被災犬の受け入れを始めたのが活動のきっかけです。

 被災地支援も続けながら松本市などの保健所からの期限が切れたワンさんの受け入れを2012年から開始しました。

保護する犬たちは老犬や、病気の犬、虐待の跡が見られる犬、猟犬、性格が荒い犬などが多いのですが、その中から時間と愛情をかけることで一匹でも多くの犬たちが「あたりまえの幸せ」に出発していくお手伝いをさせてもらえたら…と思います。

2014年6月に波田にシェルターをうつし、ただ保護する、生かす、助けて満足、ではなく一頭一頭のQOLに配慮できるシェルター管理にも力を入れ、確実に幸せに出発できるようお手伝いしたいと思います。

 松本保健所の殺処分ゼロを目標に、その裏にある…殺処分にもカウントされない問題にも目を向けながらしっかりと活動していきたいと思います。


活動については左のカテゴリの中の写真館日々のブログをご覧ください。