迷子札・マイクロチップ をつけましょう

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

迷子札には*飼い主の名字**いつでも連絡がとれる電話番号*を書きましょう。

最近はアクセサリータイプのものも増えていますが、狼爪(親指)を引っ掛けてしまってパニックになるなどの事故もあるようですよ。

フセをしたときに爪が引っかからないか等のチェックもお忘れなく!!!

迷子札は*命のお守り*、必ずつけるようにお願い致します。

 

器用な方は是非手作りで作ってみませんか?!

marumamasan arigatone!!

 

 

可愛く出来ました~(*^_^*)

私が作ったんじゃないので…

こんな素敵に出来ています!!!

首輪にこれをくるっとまくわけですね。可愛い(*^_^*)

  なかには鑑札のコピーを入れてみましたよ!!



手作り出来ないけど…という方はこちらはいかがでしょうか?

譲渡会の際にハッピーテールさんに見せて頂き、教えて頂いたのですが

機能的ですよ。こちらからおはいり下さいね!!

 

こんな感じで こんな感じに!!



リボンで作ってみたり(裏に電話番号を書く)

 

リードにも書いて見たり

迷子にさせないようにみなさんも必ずなんだかの方法でお試しくださいね!!



マイクロチップという方法もありますよ!!

 

マイクロチップとは個体識別作業のために開発された円筒形の

個体識別番号が書かれた電子表記器具のことです。

 

大きさは直径2㎜、長さは8㎜~12㎜くらいで約30年の

記憶・耐用ができるそうですよ~

 

チップは獣医さんで注入していただけるそうですよ。

注入部分は背側頚部皮下深部。

皮下注射とほとんど変わりがなく、動物には負担もすくないそうです。

 

識別番号の読み取りはリーダーまたはスキャナーで犬

に接触なしで読みとれるそうです。

 

注入料金は4000円から5000円前後(登録料も込み)のようです。

各動物病院にご確認くださいね!!