みなさんに知って動いていただきたいこと。

以下転載


<拡散希望>
ご協力お願い致します。

長野県軽井沢町 多頭飼育崩壊現場レスキュー
ご支援のお願い

...

軽井沢町借宿地区の元ブリーダーFの長年に渡る犬猫多頭飼育に、終止符が打たれる事になりました。併せて、放棄される244匹の犬のレスキュー活動が開始されたことも報告させていただきます。

まずは経緯をご説明いたします。

軽井沢町を拠点に、佐久保健所収容犬の保護と里親探し活動を行ってきた「軽井沢ドッグレスキュー」主宰の徳間寿美子氏の、数年に及ぶFに対する根気強く、忍耐強く、粘り強い説得が、ついに実を結ぶことになりました。F宅という劣悪な環境に生まれてくる不幸な犬猫をこれ以上増やしてはならないという思いがあってのことでした。

Fは自宅で244頭にも増やしてしまった犬全頭の飼育放棄に同意ました。また、徳間氏の情熱は及び腰だった行政をも動かしました。今回の放棄により、Fの犬繁殖/飼育による騒音や不衛生な環境に長い間悩まされてきた近隣住民の皆様の不安も解消されることになるはずです。

F宅で産まれ、劣悪環境で生き地獄の生活を強いられたあげく、人知れず命を落としていった犬猫たちがどれだけいたかを考えたら、心ある人間ならば誰もが悲痛な思いに駆られるでしょう。しかし、そこから先の、この恐ろしい負の連鎖を断ち切る行動に乗り出すには、並々ならぬ勇気と決断が必要だったことは言うまでもありません。

今回の多頭飼育崩壊に関しては、Fには崩壊している認識もなければ、事態への対処を考える判断力もなく、そこにあったのは命を命としてではなく、お金に代えられる「物」であるとしか捉えられない非情さのみでした。ですので、今回は外側からの強制的崩壊と言った方がいいのかもしれません。

10月7日、F宅への最終的な行政の立ち入りがあり、244頭が確認され、放棄が正式なものとなりました。
(猫に関しては現在まだ頭数の把握が出来ておらず、今後猫の保護団体様の協力が必要となります)
244頭の内訳は、8割が小型犬(チワワ、トイプードル、ヨーキーそしてミックスなど)で、残りはバーニーズなどの大型犬です。

行政の動きですが、今後、佐久保健所をはじめとして、長野県内の各保健所が引き取り及び譲渡活動をすすめてくことになりますが、依然として多くの子たちの救出保護及び譲渡が「軽井沢ドッグレスキュー」の手に委ねられております。

最後の1頭が、愛情に包まれ幸せに暮らせる家庭に迎えられるまで、今回のレスキューは終わりません。そこで全国の皆様にあらゆる形での支援のお願いをしたく存じます。

1)保護団体様による犬の引き取り(避妊去勢に関してましては、それぞれの団体様でお願い致します)
2)個人様による犬の引き取り(家庭犬としての譲渡に限ります。避妊去勢して下さることが条件です)
3)個人ボランティア様による犬の一時預かり/里親探し
4)保護犬たちのワクチンや治療等々にかかる莫大な医療費のご寄付

お問い合わせ先: 軽井沢ドッグレスキュー
         電話: 0267−46−8300
         住所: 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1264−5
         E-mail: karuizawadogrescue@gmail.com

ご寄付に賛同して下さる方もまずは上記へご連絡くださいませ。
皆様の早急なご支援ご協力を心よりお待ちしております。

「軽井沢ドッグレスキュー」による今回の大規模なレスキューに協力すべく、「軽井沢ペット福祉協会」はご支援のお願いをさせていただくことに致しました。
何とぞよろしくお願い申し上げます。

木村麗子
軽井沢ペット福祉協会


転載終了



同じ県内で起きていること。

是非ご協力をお願いします。


軽井沢方面のかた、お車の方はぜひ上記連絡先へお問い合わせください。




ここまでになるまでどれだけの方が苦労されてきたでしょうか。

この場所に通われてお話を続けてきた団体さん、行政の努力そのものだと思います。


まだまだ残されている子たちがすべての子たちが脱出できるまで

いろいろな気持ちもありますがレスキュー優先でうまく進むことを願ってやみません。


そして関わっている皆様が体調崩したりなさいませんように。。。



ゆめまるでも出来る限りの引き出しをさせていただきたいと思います。

医療終了後里親募集を開始します。


昨日入隊した子は以下の7匹です。

通常通り健康チェック、不妊化手術、ワクチンなどを終えてからの

募集になります。




1番

女の子

皮膚病がひどいため治療してか

らの募集となります





2番

男の子

ビビリさん。

皮膚病がひどいため治療してか

らの募集となります。



3番

男の子




4番

女の子

左目治療後募集となります。



5番

女の子




6番

女の子



7番

女の子

右目治療してからの募集になります。



それからそれから保健所や個人から新しく入隊していた子も紹介しまつ!!



りりちゃん!!

ダックス

3歳

女の子

フィラリア注射済(1年分)

ワクチン済

不妊化済



みみちゃん!!

女の子

10歳くらい

フィラリア(-)

子宮蓄膿症治療済み

不妊化済



さっちゃん!!

女の子

10歳くらい

フィラリア(-)

現在三本足です。


下の2匹はメンタル面で少し時間がかかりそうですが表情も良くなってきました。


人間の都合で不幸な目にあう小さな命が一つでも減りますように。

**:::***:::***:::***:::***:::***:::***:::***:::***:::***:::**

楽天でのお買い物がありましたら、こちらのホームページから

出かけていただけると当方にアフィリエイトが発生します。

みなさんのポイントが減ったりはしません!!!

面倒ですがお買い物の際、みんなの顔思い出して

いただけると嬉しいです。**:::***:::***:::***:::***:::***:::***:::***:::***:::***:::** 

 


コメントをお書きください

コメント: 15
  • #1

    こゆれお (火曜日, 14 10月 2014 17:27)

    早急に救助を必要としているこのこたちをなんとか助けなきゃ…ですね
    ご苦労様です…
    また頑張って里親募集ですね!!

  • #2

    若さん (火曜日, 14 10月 2014 23:08)

    皆さんお疲れ様です。

    みみちゃんとさっちゃん。

    しっぽ ぷりぷりに なるよう がんばります。

  • #3

    しゅうちゃん (火曜日, 14 10月 2014 23:23)

    軽井沢から来た子たち、幸せに絶対なってもらいたいですね。
    本当に可愛いし、健気で。

    みみとさっちゃんをいっぱい撫でてくれてた若さんの姿が優しくて。
    嬉しかったです。

    みんなの幸せを心の底から応援しています。

  • #4

    若さん (水曜日, 15 10月 2014 00:30)

    優しい気持ち。

    カレンダー、知り合いの方のお店とかに置かせてもらってます。

    その中の一つのパチンコ屋さん。
    最初は、働いている方で、わんこ好きな方に紹介しようと声をかけたんです。
    そしたら、働いているお兄さんが、休憩コーナーに置いてもいいですよって。
    今日寄ってみたら、夢丸のパンフレットが綺麗にラミネート加工されて、置かれていました。

    本当は自分でしなきゃいけない事なのに。
    お兄さんの優しい気持ちに心が温かくなりました。

  • #5

    ゆめまる (水曜日, 15 10月 2014 09:43)

    疲れたなーーーーなーんて思いながら覗いたら!!
    はい!!ありがとうです(*^_^*)
    皆さんに優しい気持ちをいただきました
    今朝はみんな大喜びでランで大はしゃぎしてました。
    抱っこしてはおもらしされて何回もびしょびしょ!!
    無敵の可愛さですね。
    少し大変な時期かもしれませんがまた心一つに乗り越えましょう!

    わかさーん、みみは今朝初めてワンワンって言えましたよ。
    しっぽふれましたよ(*^_^*)
    今まで聞いたことのないような鳴き声(じじじじじってへんな鳴き方でした)でずっと胸が痛かったですが。一歩前進(*^_^*)

  • #6

    原村トナカイ (水曜日, 15 10月 2014 11:28)

    ご無沙汰しています。ベルさんの件では本当にお世話になりました。お蔭様で素敵なご家族に迎えられ、楽しく生活できているようで、これほど嬉しいことはありません。ありがとうございました。
    今回は昨年の13頭に次ぐ大規模レスキューですね。同じ長野県民として、私にもなにかお手伝いができないかと模索中です。一日も早く、すべての子たちが救われますように・・・

  • #7

    コマツ (水曜日, 15 10月 2014 16:53)

    私のできる事を全力でがんばりますっっっっ!!!!!

  • #8

    ゆめまる (水曜日, 15 10月 2014 16:57)

    原村トナカイ様!
    ベルさん池田さんにお世話になりとても大切にされてます!
    ありがたいですね。
    是非軽井沢ドッグレスキューさんに確認されてみてくださいね

    さやちゃん!
    みんなの決意のページか(*^_^*)
    でもみんなのパワーにカレンダーでも今回の件でも助けられています。本当にありがとう。ちいちゃんきんちゃんもみーんな受診完了です!今日は学校のみなさんです!ありがたい!!

  • #9

    若さん (水曜日, 15 10月 2014 23:00)

    しゅうこおねえさま。
    ありがとうございます。小さいチームにずっといると、隊長に怒られるので、これからは大きいチームと遊んでから、みみとさっちゃんと遊ぼうと思います。σ(^_^;)

    みみしっぽ振ったんですね。
    次に会うの楽しみにしています。

  • #10

    チャッピーママ (木曜日, 16 10月 2014 15:17)

    なんて酷いことでしょう!!
    Happy隊の方々のご尽力で助け出された仔たち・・・
    少しでも早い回復と里親が現れることを願ってやみません。
    出来れば大型犬の犬種の情報があれば見たいです。
    少しでも多くの情報をお願いします。

  • #11

    ゆめまる (金曜日, 17 10月 2014 11:28)

    チャっピーママさま
    大型犬等の確認等は上記の連絡先軽井沢ドッグレスキュー様までお願いできますか?
    まだ小型の情報しか出ていないですね。現地ではバーニーズが遊んでおりました。里親希望であれば直接お問い合わせをいただけないでしょうか。
    もしもお困りのことがありましたらお電話ください。
    080-1023-2354国本

  • #12

    久保田 (土曜日, 18 10月 2014 06:38)

    Facebookで知りました。
    酷い話ですね。人間だって犬だって猫だってみんな同じなのに…
    うちには先住犬がいて、この子も保護され里親として引き取ったのですが、他の子と仲良く出来そうにないタイプで…私と家族もあと1,2頭引き取ってもイイかなぁ〜と思っているんですが…なかなか難しそうです。
    1頭でも多く幸せになれるように何か少しでもご協力出来たら…と思っています。

  • #13

    yamano (月曜日, 20 10月 2014 03:24)

    初めまして。このブリーダの件は,8年前に同じ県内で活動をされているあるボランティア団体の方から聞かされてワイドスクランブルも取り上げ,当時書類上だと言え,薬事法違反と動物愛護法違反で送検されたと報道されていましたので,私良く覚えています。同じ軽井沢のブリーダと聞いて直ぐにピンときました。情けないですね…。今度こそ,業界の世界から完全に抜けて欲しいですよね…。一説には,この繁殖屋の親族から管轄保健所に廃業届を出されたと聞いた覚えがあるんですが,横の繋がりと縦の繋がりを使って未だやっていたと言う事なんでしょうか?つい最近まで…。何にしても呆れ果てる次第です…。当時,お手伝いと言うか関わられたそのボランティア団体の所属スタッフから知恵を貸してとヘルプ要請がかかりまして当方,大阪と言う遠隔の地から遺伝病の研究をライフワークにされている奈良の動物病院のサイトを紹介したり,私も素人ながらわんちゃんの行動学の専門家の知恵を借りる様に伝えてみたりと思いつく限りの事を佐久保健所に言って見る様にあの手この手で進言した事がありました。幸い,現在は行動学の専門家とも連携を取られているようですので(何気にドックレスキューさんのスタッフにお電話した時にお聞きした…)決して安易な譲渡はされないでしょうし,個人レスキューを含む他団体様にも絶対に安易な譲渡はされない様にと念押しにお願いされているようですので,時間はかかっても残りの生涯が平穏となる様にされて行くんじゃないでしょうか。この元女性繁殖屋がテレビの取材陣に対して言っていたセリフが忘れられませんよ…。「今,犬が安いからね」と。あの,玩具でもなければ金儲けの道具でもありませんよ…。あっ。この手の輩には,邸の良い金づるとしか映らないのか…乱文,失礼しました…。

  • #14

    yamano (月曜日, 20 10月 2014 03:49)

    その元ブリーダ(と言うより繁殖屋)から引き揚げられたわんこ達,又,これから猫の扱いに手慣れた猫ボランティアにより,生き地獄の現場から順番にひっぱりあげられていく事になるにゃんこたちがこれからちっとでもましな残りの生涯となる様に,私も転載させて貰いました。これからは,経過報告も順次upしていくと言う事なのでドックレスキューさんのHPもまめに見る事にします…。この様な繁殖屋のせいで十羽一絡げで全てのわんにゃんに関わる番人達(シリアスホビーブリーダ)も色眼鏡で見られる様なことが無い様にして欲しいと言うのもあります…。レスキューに関わる方は,それも心得て欲しいもんですね…。個人的に,たまに本物のブリーダの方にお会いする事もあるのです…。そう言う人達は,決してそれで飯を食うと言う様なことはされません…。「繁殖でなんか飯を食う気はないよ。自分達が心血をそそいで質を守り続けて来ている種類の質を落とすつもりなんてないから」と言う信念とでも言いましょうか。ここいら辺り良い意味でプライドを高く持っていらっしゃるので…。そう言ったシリアスホビーブリーダのみが残る様に,悪質な所はどんどん淘汰されないとね…。今は,一時に比べるとだいぶ淘汰されているんでしょうけど…。こういう面でも,この手の輩を生み出す原因となる我儘な一般人の実態も見え隠れしている様な…。

  • #15

    ゆめまる (木曜日, 23 10月 2014 09:26)

    久保田様
    応援ありがとうございます。
    そうですね。みんなよい子です。
    必ず幸せの報告しますね

    yamano様
    コメントありがとうございます。
    そうですね。ブリーダーといってもいろんなくくりがありますね。すべてのブリーダーさんがプライドと誇りをもって下さっていたのならこんな事件は減るのでしょうね。
    そして命を買う側ももう少し心して買うのならば「安い」繁殖屋はなくなるのでしょうか。
    その間にどれくらいの命が犠牲になるのか。
    考えるだけでも胸がつまります。
    安易な譲渡…何のために助けたのか、携わったみなさんに恥ずかしくないご縁をつなげる努力をします。
    逃げちゃったねこちゃん5匹も佐久のそらねこ会さんがきっちり全頭保護し幸せにつないでくれるそうですよ!!みんな頑張ってるから大丈夫ですね!!